美術作家 フィリピン

アルフレッド・エスキーリョ Alfredo Esquillo Jr.

2001年度 招へい

1972年、フィリピン、ケソンに生まれる。1993年、サント・トマス大学美術学部を卒業。


[招へい] 2001年5月15日〜2001年8月14日

滞在中の活動

フィリピンの乗り合いバス、ジープニーを模した立体作品「天国への旅」を制作した。自転車とリヤカーを使って骨組みを作り、側面や屋根にキリスト教の図像や福岡に住むフィリピンの人たちの写真などを用いたバニグ・ペインティング(織絵)で装飾した。その作業に忙殺され、多くのボランティア・スタッフが制作を補助した。帰国直前に、パフォーマンス「天国への旅」を交流ギャラリーでおこなった。積み深い信者が天国への道を探し求めるというもので、バラバラになった部品を組み立てて完成したジープニーに乗って空き缶の壁に突っ込んだ。