美術作家 韓国

キム・ヨンジン Kim Youngjin

2001年度 招へい

1961年、韓国、釜山に生まれる。1992年、弘益大学大学院で修士号(彫刻)を取得。1994~95年、ニューヨークに滞在し、PS-1インターナショナル・スタジオ・プログラムに参加。1995年、「アジア現代作家シリーズIX-キム・ヨンジン展」(福岡市美術館)を開催。「第3回アジア太平洋トリエンナーレ」(クィーンズランド美術館、オーストラリア)をはじめ多くの国際展で活躍している。


[招へい] 2000年11月1日〜2000年11月8日

滞在中の活動

福岡に住む世代の異なる女性229人を撮影してビデオインスタレーション「ブランコ-母の鏡」を制作した。モーターで揺れるブランコに、四方に向けた4台の液晶プロジェクターを置いて、それぞれ4面の壁に女性がブランコに乗っている映像を映し出した。また、福岡アジア美術館1階に設置しているインフォメーションテレビの映像ソフトを制作。地元の人たちに出演してもらい、刺繍をしているさまざまな手をビデオで撮影した。福岡市内の小学校に出向いてワークショップもおこなった。