台湾

ゴン・ジエション[耿傑生] Keng Chieh-Sheng[耿傑生]

2022年度 招へい

1989年生まれ、台湾・台北在住
2016年交換プログラムで多摩美術大学で学ぶ
2019年台湾国立芸術大学大学院修了
2021年個展「Materiality and Perception/物質性と知覚」(FreeS Art Space、台北/台湾)
2022年個展「In Action」(Da Xiang Art Space、台中/台湾)


[招へい] 2022年9月20日〜2022年12月14日
福岡アジア美術館アーティスト・イン・レジデンス  ゴン・ジエション[耿傑生] インスタグラム

プロフィール

台湾や東アジアの人々の習慣、あるいはその身体性に注目して、オブジェやインスタレーションなどをこれまで制作。木の質感を重視した木彫作品やミクストメディアの作品を発表している。

福岡での滞在中には、福岡アジア美術館の周辺地域がかつて海だったことに注目し、多角的にリサーチをおこなう。その後、日本の干拓や水上置換の概念などを吟味し、これまでにない新作インスタレーションを制作する予定。文化的言語、記憶、身体、環境などを結びつけ、人間の活動がどのように関連しているかを示そうとする。

「Cave#1」2022年
「Body Data #4」2022年
「Force Field—Wedge Joints Feat. Balloon」2020年
"Ranging"2021