2022 招へい フィリピン

リーロイ・ニュー Leeroy New

2022年度 招へい

1986年 フィリピン、ミンダナオ島生まれ、マニラ在住。
エイリアンを思わすような特異な造形や宇宙船のような立体物など、これまでインパクトのある作品を数多く手がけてきた。レディー・ガガのミュージックビデオ用の衣装を制作したり、「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009」では、当館入口に大型の彫刻展示をおこなった。今回のレジデンスでは、福岡アジア美術館と歴史のある妙楽寺を舞台に、ペットボトルを素材にした大型のインスタレーションを展示した。
※Photo by Carlo Saavedra


[招へい] 2022年7月25日〜2022年10月11日
福岡アジア美術館アーティスト・イン・レジデンス  リーロイ・ニュー公式ウェブサイト

「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年(妙楽寺) 撮影:長野聡史
「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年(妙楽寺) 撮影:長野聡史
「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年(妙楽寺) 撮影:長野聡史
「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年(妙楽寺) 撮影:長野聡史
「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年(妙楽寺) 撮影:長野聡史
"Keep Distance Face Shield", 2020
"Carapace Dress", 2011
"Aliens of Manila", 2015
"Psychopomp’s Reef", 2011
"Psychopomp’s Reef", 2011, night

第16回アーティストイン・レジデンスの成果展「都市に棲むものたち」

「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年 福岡アジア美術館 撮影:川崎一徳
「心霊体プラスチック・バレテ/バクナワ」2022年 福岡アジア美術館 撮影:川崎一徳
成果展の様子 撮影:川崎一徳

交流日記

10月8日 ギャラリー・トーク

2022.11.14 (月)

ギャラリー・トークを開催。

10月6日~11月8日 第16回アーティスト・イン・レジデンスの成果展 「都市に棲むものたち:イ・ビョンチャン×リーロイ・ニュー」

2022.11.14 (月)

福岡アジア美術館内に3作品を展示。

9月30日~10月3日 「Fan Week 博多旧市街フェスティバル」で作品展示

2022.11.14 (月)

妙楽寺に《バクナワ》と《バレテ》の2作品からなる大がかりなインスタレーションを展示。

9月25日 《福岡のエイリアン》の写真撮影

2022.11.14 (月)

《福岡のエイリアン》の写真撮影
を冷泉荘の屋上など数ヶ所でおこなう。
モデルに小笠原萌さん、李涛さんが参加。

8月9日・9月24日スタジオ訪問

2022.11.14 (月)

スタジオ訪問(大牟田市立明光学園高等学校、九州産業大学デザイン科)

8月6日 滞在作家によるアーティスト・トーク 「Voices:ソウル×マニラ×福岡」を開催

2022.11.14 (月)

これまでに発表したコスチュームやそれを身につけたキャラクターなどを紹介し、福岡での制作プランについて語った。

7月31日 糸島訪問

2022.11.14 (月)

レジデンス・スペース、STUDIO KURA、アーティストの藤浩志さんのスタジオなどを訪問し、大量のペットボトルを頂く。

7月26日 制作開始

2022.11.14 (月)

ペットボトルの収集を開始し、制作の準備を始める。