日本

大西康明 Onishi Yasuaki

2022年度 招へい

1979年生まれ
大阪府在住
2004年 京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了
2011年 ポーラ財団在外研修員としてイギリスに滞在
2014年 「想像しなおし」福岡市美術館
2022年 「KYOTO STEAM」京都市京セラ美術館


[招へい] 2022年9月16日〜2022年12月14日
福岡アジア美術館アーティスト・イン・レジデンス  大西康明公式ウェブサイト

プロフィール

空洞や余白など日常には意識されないような「間」や「境界」を多様な素材を用いて再構築し、内側と外側、表と裏、あるいはその間にある境界を可視化することで人と自然などの関係を問う作品を制作。
近年、時間の堆積を象徴する石の形を借り河原全体を銅箔でトレースする試みから「石と柵」という作品を発表。

福岡での滞在中には、九州の河川や地形を調査し「石と柵」からさらに展開し、人と川との関わりを含めた作品制作を予定。
このほか、銅箔を使って石や木などの有機的な形や身の周りのものを型取るワークショップを開催する予定。

「石と柵」 2022年
Produced the work" Stone and Fence" 2022
「石と柵」制作風景
「石と柵」制作風景
「虚実の距離 」 2020年(C)クレジット 写真:表 恒匡 提供:高松市美術
「体積の裏側 RG」2019年 photo by Nash Baker