美術作家 カンボジア

スーン・ヴァナラ Soeng Vannara

2002年度 招へい

1962年、カンボジア、アンダルに生まれる。1995年、ワルシャワ美術学院大学院で修士号を取得。現在、プノンペンの王立美術大学造形学部で絵画を教えている。


[招へい] 2002年6月4日〜2002年9月3日

滞在中の活動

「第2回福岡トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、カンボジアの凧を制作した。市内の中学校の美術部員たちとカンボジアの凧を作って揚げるワークショップを実施した。また、「第2回福岡トリエンナーレ」終了後も大きな凧を制作し、右翼をスーン・ヴァナラ自身が、左翼を地元在住の日本画家が描く共同制作をおこなった。また、市民が凧を制作し、揚がりかたを競う選手権「タコカップ2002」を実施したり、音を奏でるカンボジアの伝統的な凧の制作をとおして市民との様々な美術交流をおこなった。