美術作家 ブータン

タシ・ペンジョール Tashi Penjor

2002年度 招へい

1953年、ブータンに生まれる。パロのリンプン・ゾンでトルマ(バター彫刻)の師として25年の経験がある。パロのリンプン・ゾンやパロ県にある他の僧院で、宗教的な儀式に使うバター彫刻の制作に関わっている。


[招へい] 2002年6月4日〜2002年7月4日

滞在中の活動

「第2回福岡トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、トルマを公開制作した。3週間、黙々と制作に励み、大小13のトルマを作り上げた。トルマの題材として長年にわたって作ってきた蓮の花の実物を初めて見たり、大学の授業でトルマを作って見せたり、自国ではできない様々なことを体験し、トルマの制作を通して福岡の人々と交流を深めた。