研究者 中国

フォン・ボイ(馮博一) Feng Boyi

2000年度 招へい

1960年、中国、北京に生まれる。1984年、北京師範大学歴史学科を卒業。1988年より中国美術家協会で記者・編集者として活躍。また、数多くの現代美術展を企画。日本でも「第4回アジア美術展」(福岡市美術館、1944)をはじめ、いくつかの展覧会に関わる。


[招へい] 2000年5月16日〜2000年8月14日

滞在中の活動

日本の若い美術作家や当館が所蔵する中国の作品について調査・研究した。また、4回にわたる中国現代美術講座をはじめ、中国の82人の現代美術作家を取り上げた「90年代中国前衛美術家資料展」を開催し、中国の現代美術を紹介した。さらに、「中国の前衛美術~現状と21世紀への展望」というテーマでシンポジウムを開催した。