美術作家 マレーシア

テンク・サブリ・テンク・イブラヒム Tengku Sabri Tengku Ibrahim

2000年度 招へい

1961年、マレーシア、トレンガヌに生まれる。1986年、マラ工科大学美術学部を卒業、木彫を学ぶ。1999年、デモンフォード大学(イギリス)で修士号(美術・教育)を取得。インスタレーション・プロジェクト「アイネンザイテ」(ドイツ、カッセル、1997)など多くの国際展に出品している。


[招へい] 2000年8月22日〜2000年11月11日

滞在中の活動

交流スタジオの一角を展示スペースにして、インスタレーション「内面との出会い(迷宮への再訪)」を制作した。針金を使ってオブジェを制作した後、床、天井、壁一面に麻紐を格子状に張り巡らせ、白いリボンを付けていっていった。その迷宮的な不思議な空間は、見る人を圧倒した。また、大分県朝地町で中学生たちと斜面に枯れ草を使って渦巻き模様を描くアースワークを制作した。