美術作家 バングラデシュ

アブドゥス・サラム Abdus Salam

2007年度 招へい

1971年、バングラデシュに生まれる。バングラデシュのダッカ大学で修士号(美術)を取得。2005年には「第3回福岡トリエンナーレ」に出品。


[招へい] 2007年9月10日〜2007年12月11日

滞在中の活動

福岡市の櫛田神社や聖福寺、大分県竹田市の岡城址などで歴史の記憶をとどめた建造物や遺物などを紙に写し取る「スペース・プリント」を制作した。また、福岡市総合図書館で福岡大空襲について調査し、資料をもとにしてインスタレーション「福岡大空襲後」を制作した。