美術作家 バングラデシュ

コビール・アフメッド・マスム・チスティー Kabir Ahmed Masum Chisty

2014年度 招へい

1976年、バングラデシュ、ナラヤンゴンジに生まれる。


[招へい] 2014年10月14日〜2014年11月16日

滞在中の活動

①作品制作

「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、福岡の子どもたちが描いた絵をもとにしたアニメーション作品、《昨日、私たちが一緒に見た夢》を制作した。
作品の制作にあたっては、まずワークショップで「きのう見た夢」をテーマに小学生が描いた絵をつなげて、動画を制作した。さらに別の小学校とのワークショップでサウンド制作をおこない、子どもたちは家庭科室や図工室から持ち寄った身近な器具や道具を使って、アニメーションを見ながら即興で音をつけた。
《昨日、私たちが一緒に見た夢》2014年
《昨日、私たちが一緒に見た夢》2014年

②ワークショップ

10月17日
「《きのう見た夢》を絵にしよう!」
小学生104名が「きのう見た夢」をテーマに画用紙にパステルクレヨンで絵を描いた。
参加者:有田小学校3年生 104人
場 所:あじびホール、彫刻ラウンジ
   
11月6日
「《昨日、私たちが一緒に見た夢》の音をつくろう!」
小学生39名が、アニメーションを見ながら即興で音をつけた。
参加者:千代小学校6年生 39人
場 所:あじびホール、交流スタジオ
   
11月7日
「過去を変える!」
使用済みのおもちゃを改造して、立体作品を制作した。
参加者:福岡教育大学付属福岡中学校3年生 124人
場 所:福岡教育大学付属中学校
ワークショップ「《きのう見た夢》を絵にしよう!」の様子
ワークショップ「《きのう見た夢》を絵にしよう!」の様子
ワークショップ「《昨日、私たちが一緒に見た夢》の音をつくろう!」の様子
ワークショップ「《昨日、私たちが一緒に見た夢》の音をつくろう!」の様子
ワークショップ「過去を変える!」の様子

②トーク

11日15日
「コビール・アフメッド・マスム・チスティーによるアーティスト・トーク」
参加者:一般 51人
場 所:あじびホール