美術作家 中国

ヤン・ヨンリャン(楊泳梁) Yang Yongliang

2014年度 招へい

1980年、中国、上海に生まれる。


[招へい] 2014年9月28日〜2014年11月10日

滞在中の活動

①作品制作

「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、《魘》(撮影の段階では《破》)というタイトルの映像作品の福岡での場面を撮影した。撮影したのは、剣道の武具をまとい竹刀を持った剣士が、福岡市役所の屋上、南公園、博多駅、シーサイドももち海浜公園、桜井二見ケ浦(福岡県糸島市)などをさまよい、白猫と戯れたりするシーンである。作家によれば、武具をまとっていても心の中はとても弱い主人公の剣士は、現代人のメタファーであるという。作品は、滞在の翌年に完成し、あじびホールで上映した。
《魘》2014年
撮影の様子
撮影の様子

②トーク

11月9日
「ヤン・ヨンリャンによるアーティスト・トーク」
参加者:一般 52人
場 所:交流スタジオ