美術作家 バングラデシュ

ジハン・カリム Zihan Karim

2014年度 招へい

1984年、バングラデシュ、チッタゴンに生まれる。


[招へい] 2014年9月18日〜2014年10月28日

滞在中の活動

①作品制作

「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、滞在中に2つの作品を制作した。ひとつは、「糸島国際芸術祭2014糸島芸農」に出品したインスタレーション作品《to C》。福岡の映像作家、牧園憲二と共同で不用品を用いて制作し、メイン会場の稲荷山に設置した。もうひとつは、「博多リバレイン灯明」で展示したプロジェクション・マッピングの作品《通りから》。福岡で見かけた人の姿や屋台の映像、そしてバングラデシュの吟遊詩人の姿を、博多川の川べりに投影した。
《to C》2014年
《通りから》2014年
《通りから》2014年
《通りから》2014年

②トーク

10月25日
「ジハン・カリムによるアーティスト・トーク」
参加者:一般 63人
場 所:あじびホール

   
   
③地域交流イベント

10月18日
「博多リバレイン灯明」
博多リバレインが毎秋開催している「博多リバレイン灯明」で、滞在制作作品《通りから》を展示した。
場 所:博多川岸