研究者 ラオス

カンハ・シクナウォン Kanha Sikounnavong

2004年度 招へい

1957年、ラオスに生まれる。ビエンチャンにある国立美術学校を卒業後、ブルガリアの芸術アカデミーで修士号を取得。現在は、ラオス情報文化省美術部に勤務。


[招へい] 2004年9月7日〜2004年12月7日

滞在中の活動

日本の近代・現代美術について研究したほか、アニメーションにも強い関心を持った。「第3回福岡トリエンナーレ」に参加するラオスの作家の調査に協力したり、ラオスの伝統的な竹製ロケットを制作する親子を対象にしたワークショップをおこなった。