美術作家 カンボジア

リム・ソクチャンリナ Lim Sokchanlina

2018年度 受入支援

1987年、カンボジア、プレイベンに生まれる。2017年、当館でも開催した「サンシャワー」展に出品し、国道沿いの真っ二つにされた民家を出品した。カンボジアの社会派アーティスト。


[受入支援] 2019年3月1日〜2019年3月31日

滞在中の活動

国際交流基金アジアセンターの助成で滞在
        
①作品制作・調査

プロジェクト「福岡におけるカンボジア人移民労働者」のため、福岡で暮らすカンボジア人労働者に取材し、作品制作のための調査を行った。

       
       
       
②ワークショップ

3月31日
「カンボジア料理の集い」
福岡市内のカンボジア料理店のオーナーでカンボジアコミュニティの中心人物でもある池田スロス氏を招き、参加者にカンボジア料理をふるまいながら、文化についてのトークと制作中のプロジェクトについて紹介した。
参加者:32人
場 所:アートカフェ
リム・ソクチャンリナのワークショップ ワークショップの様子

③トーク

3月10日
 「福岡アジア美術館20周年記念トークイベント アジア発ローカル美術の現在:路上篇」
 参加者:一般52人
 場 所:アートカフェ