美術作家 ベトナム

ヴー・キム・トゥー Vu Kim Thu

2018年度 招へい

1976年、ベトナムに生まれる。1999年、ハノイ美術大学美術科卒業、2003年、シカゴ美術大学付属大学で修士号を取得。紙を使ったランタンによる繊細なインスタレーション作品を制作するアーティスト。


[招へい] 2018年9月11日〜2018年11月28日

滞在中の活動

①作品制作

八女和紙などを用いてランタンを制作し、10月に開催された「博多旧市街まるごとミュージアム」で龍宮寺三宝大荒神堂にインスタレーション「水とみる夢」として構成した。
《水とみる夢》(龍宮寺)撮影:藤野拓人
《水とみる夢》(龍宮寺)撮影:藤野拓人
《水とみる夢》(龍宮寺)撮影:藤野拓人
龍宮寺入口  撮影:藤野拓人

②ワークショップ
・9月29日

「博多町屋」ふるさと館×福岡アジア美術館レジデンス・プログラム
「ランタン作りワークショップ」
ヴー・キム・トゥーの制作技法を用いて、ベトナムと日本の手漉きの紙でランタンを制作し、「博多旧市街まるごとミュージアム」期間中に「博多町屋」ふるさと館に展示した。
参加者:一般12人
場 所:「博多町屋」ふるさと館

 

・10月5日

「雲の下の夢ー想像の動物をつくろう!」
3本のワイヤーで作った雲のフレームにベトナム紙を貼り、それに想像の動物を描いて、雲のオブジェにつるしていくワークショップ。完成した作品は「博多旧市街まるごとミュージアム」を含む期間中、ラウンジM8に展示された。
参加者:有田小学校3年生 119人
場 所:交流スタジオ 他

ヴ―・キム・トゥーによるワークショップの様子 10月5日に行われたワークショップの様子
「博多町屋」ふるさと館におけるワークショップ作品の展示風景 「博多町屋」ふるさと館におけるワークショップ作品の展示(撮影:藤野拓人)

③トーク
・9月15日

「滞在者によるトーク~これまでの活動と福岡での予定~」
参加者:一般46人
場 所:アートカフェ

     
     
     

④地域交流イベント
・10月20日

「博多リバレイン灯明」
場 所:博多リバレイン フェスタスクエア