美術作家 インドネシア

ハヌラ・ホセア Hanura Hosea

2003年度 招へい

1966年、インドネシアに生まれる。ガジャマダ大学を卒業。ドイツ留学中に映像制作の技術を独学で学び、ドローイングやオブジェなどでアニメーションを制作している


[招へい] 2003年9月25日〜2003年12月22日

滞在中の活動

参加者がつくった人形を使ってアニメーション「歩く、手をたたく」を制作したほか、地元のミュージシャンとコラボレーションして、あらかじめ制作していたアニメーションに音をつけてもらったり、アニメーションを見ながら即興で演奏するイベントをおこなった。市内の小学校で4年生とイスラム寺院「プランバナン」を題材にしたインドネシアの紙芝居を作るワークショップをおこなった、。