レジデンス成果展示

クルパ・マーヒジャー滞在制作作品公開

期間
2017年12月2日 (土) 〜 2017年12月25日 (月)
会場

交流スタジオ

平成29年度福岡アジア美術館招聘事業で、来日したクルパ・マーヒジャーさんが、90日間の滞在を終えるにあたり、福岡で制作した作品を公開いたします。

福岡の歴史や記憶をテーマに、福岡城に関わる絵図や文書の画像を石や瓦に転写し、本の中に埋め込んだ作品「再訪、歴史とアイデンティティ」ほか1点を展示します。

クルパさんの視点で浮かび上がる福岡の歴史をぜひ体感してください。

 

◎作品公開  12月2日(土)~25日(日)

◎ト ー ク  12月2日(土)14:00~15:00   *逐次通訳(英語/日本語)

□場 所  福岡アジア美術館 交流スタジオ(8F)

 

◆アーティスト紹介

クルパ・マーヒジャー/Krupa Makhija

1983年グジャラート(インド)生まれ、アーメダバード(インド)在住。消えゆく文化や歴史、記憶をテーマに、使い古された素材で美しいインスタレーションを制作するアーティスト。

(滞在期間:2017年9月7日~12月5日)