美術作家 パキスタン

シーマ・ヌズラット Seema Nusrat

2009年度 招へい

1980年、パキスタン、カラチに生まれる。


[招へい] 2009年9月29日〜2009年11月27日

滞在中の活動

「第4回福岡トリエンナーレ」の交流プログラムに参加し、日本の伝統的な髪型に触発されて、モップを素材にした立体作品「九十九髪(つくもがみ)」を制作した。また、地域イベント「博多リバレイン灯明」では、自らがデザインした図案をもとに灯明を使って地上絵を浮かび上がらせた。