開催延期
画業25周年・芸能生活45周年記念
片岡鶴太郎展 顔-faces- 
福岡特別展 

期間
2020年4月24日 (金) 〜 2020年6月1日 (月)
会場

企画ギャラリーA・B・C

新型コロナウィルス感染拡大防止、また感染の収束時期が不透明な状況のため、延期させていただくことといたしました。延期の期間は未定です。詳しくは片岡鶴太郎オフィシャルウェブサイトをご覧ください。

芸人、俳優、画家、書家、ヨガマスターなどさまざまな顔を持つ片岡鶴太郎の画業25周年・芸能生活45周年を記念した展覧会「顔 -faces-」を歴史的なオリンピック・パラリンピックに先駆けまして、世界で唯一のアジア近現代美術の専門館である福岡アジア美術館で開催いたします。

今開催は福岡特別展と銘打ちまして、片岡鶴太郎の代表作である二曲屏風「金魚」と、四季のきらめく瞬間を表現した四連軸の大作「四季彩花」を初めて同時に展示いたします。また、画家・鶴太郎の原点である椿の旧作と新作で構成した「椿の間」を展観、日本の美しさを存分にご堪能いただけます。さらに、展覧会のタイトルである「顔」にちなみ、日本の「顔」である富士山をモチーフに独自の世界観で紬に描き染めた作品「赤富士」と、日本が世界に誇る映像クリエイティブ集団「ビジュアルスタジオWOW」がコラボレーションした作品は圧巻です。

休館日4月30日(木)5月7日(木)13日(水)20日(水)27日(水)
最終日6月1日(月)18:00まで

片岡鶴太郎 オフィシャル ウェブサイト

「四季彩花」(2015)各軸 W1275mm×H3300mm
椿に金魚(2013)
東京夜景(2017)
二曲屏風「金魚」(2014)W3560mm×H1000mm