《アザーズ-Good Night, and Good Morning》
レジデンス成果展示

キャンディー・バード(台湾)滞在制作作品《アザーズ-Good Night, and Good Morning》

期間
2019年10月11日 (金) 〜 2019年11月9日 (土)
会場

博多せんしょう(福岡市博多区千代3-19-1)

福岡アジア美術館の平成30年度招聘事業参加作家のキャンディー・バード(台湾)が、福岡でおこなったアートプロジェクト《アザーズ-Good Night, Good Morning》を公開します。

■《アザーズ》とは?
キャンディー・バードが、2017年4月よりはじめた東アジア、文学、壁画、ストリートアートにフォーカスしたアートプロジェクト。別の土地から移住してきた人、自分の場所になじめず疎外感を感じる人など、その土地で「他者」として生きる人々を取材し、その人が書いた物語をもとに壁画を制作します。最終的には12の短い物語とそれをあらわした壁画の制作を目指しています。

■福岡バージョンの内容は?
3月に公募をおこない、コラボレーターとなった福岡在住の崔栄梨(チェ・ヨンリ)さんのテキストを元に絵画作品を制作しました。福岡で育ち、現在福岡朝鮮初級学校で美術を教えている崔さんの幼いころの思い出などが書かれたテキストは、作品のそばのQRコードをよみとることで、本人が朗読した声で聞くことができます。

■会場
博多せんしょう
(福岡市博多区千代3-19-1)
□期  間:10月11日(金)~11月9日(月) *定休日:毎週日曜日
□時  間:9:00~19:00 (無料)
□展示作品:大型の絵画作品2点

■作家紹介

キャンディー・バード Candy Bird [http://candybird.net]
1982年台北生まれ、在住。2006年華梵大学芸術学部卒業。街の中の壁面に、社会や歴史に取材した人々の姿を描き出すアーティスト。[滞在期間:2019年2/18~3/30、9/28~10/14]

《アザーズ-Good Night, and Good Morning》
《アザーズ-Good Night, and Good Morning》