コレクション展

第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 福岡大会関連企画 「手で考える」

期間
2018年10月4日 (木) 〜 2019年1月15日 (火)
会場

アジアギャラリー

美術の制作方法といえば、まずは「描く」という行為が思い浮かぶかもしれません。しかし、人の手が担うべき役割や動きは、それだけではありません。縫う、染める、彫る、編み込む・・・。手はさまざまな素材と対話しながら、最良のかたちを直感的に探っているのです。ここでは、糸や布、木、土などを素材に、手で考え、社会までも編み込むような手工芸的アプローチをとる作品を紹介します。