初級編(はな)
#ワークショップ

開催延期
◆オンライン・ワークショップ開催◆
「ワークショップのレシピ体験」

期間
2020年9月6日 (日)
時間

①10:30~11:10、②14:00~14:40 初級編 中国の剪紙を作ろう!        
③11:45~12:45、④15:15~16:15 中級編 香港民俗芸術シリーズ:ゴキブリ

会場

おうち(オンライン)

大型の台風10号の接近により、実施を 13日(日)に延期いたします。

9月22日までアジアギャラリーでは、「レジデンスの部屋 第2期:夏のレジデンス・ワークショップ特集」展を開催しています。その関連企画として、過去に当館に滞在したアジアのアーティストによるワークショップを体験するオンライン・ワークショップを開催します。「初級編:中国の剪紙(せんし)を作ろう!」もしくは「中級編:香港民俗芸術シリーズ:ゴキブリ」を一緒に制作してみたい方は、ぜひご応募ください。

日 時 9月6日(日)
①10:30~11:10、②14:00~14:40 初級編 中国の剪紙を作ろう!
③11:45~12:45、④15:15~16:15 中級編 香港民俗芸術シリーズ:ゴキブリ
※①~④いずれか1回へのご応募も、複数回へのご応募も可能です。
参加費  無料
定 員  各回8組(応募者多数の場合は抽選)
申込み  ①~④のうちご希望の回の数字、名前(1回線で複数ご一緒に参加される方は全員の名前)、メールアドレス、住所、当日連絡が取れる電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。
申込先  faam@faam.ajibi.jp
締切り  8月29日(土)

※参加者には事前にレシピ集とワークショップの材料(色紙、両面テープほか)を郵送します。(はさみなどはご自身でご準備ください)
※当日はGoogle Meetで実施します。前日までにワークショップのサイトをお知らせします。

≪ワークショップ≫
【初級編】
中国の剪紙(せんし)を作ろう!
2003年にアジ美に滞在した中国のアーティスト、リュウ・リユン/劉立蘊(Liu Liyun)が親子向けにおこなったワークショップです。剪紙とは、中国でお祝いの時に赤い紙を切って飾る伝統的な芸術。今回は花をモチーフにした模様を切り抜きます!

【中級編】
香港民俗芸術シリーズ:ゴキブリ
2006年にあじびに滞在した香港のアーティスト、ルーク・チン(Luke Ching)がアート・プロジェクトの一環としておこなったワークショップです。身近な素材(両面テープ)を使い、都市の中でしぶとく生きるゴキブリをつくってみましょう。

☆このワークショップについて
長い歴史を持った社会ならば、どこにでも独自の民俗芸術があります。それは、その社会で生活する人々の知恵の結晶なのです。しかし比較的都市としての歴史が浅い香港には、オリジナルの民俗芸術がないと作者は考えています。「民俗芸術シリーズ」は、現代社会にありふれた素材を用いてユニークなゴキブリ作りの技法を開発し、それを可能な限り多くの人々に広めることによって、現代の香港人の経験を土台にした民俗芸術を生み出そうとするものです。

【初級編】 中国の剪紙(せんし)を作ろう! 2003年にアジ美に滞在した中国のアーティスト、リュウ・リユン/劉立蘊(Liu Liyun)が親子向けにおこなったワークショップです。剪紙とは、中国でお祝いの時に赤い紙を切って飾る伝統的な芸術。今回は花をモチーフにした模様を切り抜きます! 【初級編】中国の剪紙(せんし)を作ろう!(はな)
【中級編】香港民俗芸術シリーズ:ゴキブリ