福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
日韓近代美術家のまなざし─『朝鮮』で描く
■期間:2015年12月17日(木) 〜 2016年02月02日(火)
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC
本展は、20世紀前半の日本と韓国の美術、そして美術家どうしの交流に焦点をあてた展覧会です。
日本による朝鮮半島の統治という社会的矛盾に満ちた「近代」において、日韓両国の美術家たちは、自らをとりまく世界の限界や苦難、葛藤を抱えながらも、それを超えようとするまなざしをもち、豊かな表現活動を行いました。
藤島武二や山田新一、荒井龍男、山口長男、浅川伯教・巧など、韓国にゆかりの深い日本近代美術を代表する作家たち。高羲東[コ・フィドン]や李仁星[イ・インソン]、李仲燮[イ・ジュンソプ]、金煥基[キム・ファンギ]、李快大[イ・クェデ]など、日本との交流をもつ韓国近代美術の巨匠たち。彼らの代表的な作品に加えて、これまでほとんど注目されてこなかった戦前の在「朝鮮」日本人作家の作品なども、最新の研究成果をふまえてご紹介いたします。



※休館日について
12月23日(水・祝)は開館いたします。24日(木)は閉館。
年末年始は、12月26日~1月1日まで休館。1月2日より通常開館。

イ・インソン「黄色いワンピースの婦人」1936年 所蔵:韓国個人イ・インソン「黄色いワンピースの婦人」1936年 所蔵:韓国個人
藤島武二「アルチショ」1917年 所蔵:東京国立近代美術館藤島武二「アルチショ」1917年 所蔵:東京国立近代美術館
期間2015年12月17日(木) 〜 2016年02月02日(火)
会場企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC
観覧料一般1,000(800)円 高大生800(600)円 中学生以下無料 ※( )内は、前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金。 ※次の方は無料になります。身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人、特定疾患医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券の提示者本人。 ※前売券は、ローソンチケット(Lコード88810)、アートリエ(福岡アジア美術館内)で発売
主催福岡アジア美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、FBS福岡放送
後援外務省、駐日韓国大使館 韓国文化院、駐福岡大韓民国総領事館、韓国観光公社福岡支社
助成(助成)公益財団法人ポーラ美術振興財団 (協賛)ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、大韓航空、LGエレクトロニクス、株式会社大東園
協力韓国国立現代美術館、光州市立美術館ほか
その他耳より情報
・夜の美術館から「Xmasプレゼント」
12月25日17時以降の入場無料。
・New Yearの「お年玉」
1月2日・3日 和服または韓服をお召しのお客様は入場無料。
・本展⇔マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展(福岡市美術館、12/22~2/21)
本展会期中につき、半券提示でもう一方の展覧会料金が団体割引になります。
・飲食割引
半券提示で次のレストランがお得になります(割引やデザートプレゼントなど)。当館FAAMカフェ、小さな韓国「あぷろ」大名店・博多店
関連イベントオープニングイベント                
■韓国観光公社福岡支社スペシャル「韓国伝統芸能公演」
12月17日(木)10:00~  
彫刻ラウンジ(7階)

映画上映
■ふたつの祖国、ひとつの愛~イ・ジュンソプの妻~(2015年)
画家イ・ジュンソプと結婚した山本方子氏の愛を描くドキュメンタリー。
■朝鮮海峡(1943年)
志願兵となる朝鮮人エリート青年とその妻の波乱の人生を描き、当時大ヒットした映画。
【スケジュール】
1月22日(金)・29日(金)18:00~「朝鮮海峡」
1月23日(土)14:00~「ふたつの祖国、ひとつの愛」 16:00~「朝鮮海峡」
【会場】あじびホール(8階)※上映時間は変更になる場合があります。
【入場料】無料(本展観覧券の提示をお願いすることがあります)

韓国の食と服飾の文化を満喫
■韓国海苔巻き「キムパッ」を巻こう!
韓国の食文化のお話しと、キムパッのデモンストレーション。また、家庭的なキムパッ&大東園スペシャルキムパッの2本を巻くのにも挑戦します(巻いたものはお持ち帰りいただきます)。
【講師】兪成淑[ユウ ソンスク]氏(焼肉・冷麺「大東園」オンマの手料理担当)
【日時】①1/19(火)、②1/26(火) 各日11:00~12:30
【会場】カフェ(7階) 
【参加費】1500円
【定員】各日20名 要申込
■チマ・チョゴリで巡る展覧会
韓国のチマ・チョゴリの試着と作法を体験したあと、そのまま会場に移動し、出品作品に描かれた当時の韓国の生活のお話しをうかがいます。
【講師】李善姫[イ・ソニ]氏(冷泉荘ソニ韓国語教室主宰)
【日時】①1/15(金)、②1/24(日)10:30  各日10:30~12:30、14:00~16:00
【会場】あじびホール(8階)および本展会場(7階) 
【参加費】2000円、および本展観覧券が必要です。
【定員】15名 要申込

※申込方法
各イベントの参加申込は、必要事項(1参加イベント名と日時、2参加者氏名、3連絡先)
を明記の上、FAXまたはHPより1月10日(日)までにお申込ください。なお、2名様までご一緒にお申込みいただけます。また、応募者多数の場合は抽選となります。
FAX 092-263-1105
HP faam@faam.ajibi.jp



もっと知りたい韓国アート
■学芸員とまわる展覧会 
12月18日(金)19日(土)13:00~13:45 
■解説ボランティアが案内する韓国アート
本展から常設展示室で開催中の「韓国アート1965-2015」までをご案内します。
1月の木・金曜(1/7、1/8、1/14、1/15、1/21、1/22、1/28、1/29)14:00~15:00
■読み聞かせボランティアによる大人のための韓国絵本朗読会
会期中の土曜(12/19、1/9、1/16、1/23、1/30)11:30~12:00
※いずれも会場内での開催のため、本展観覧券が必要です。

公開研究会
■戦前期の日韓美術交流(民族藝術学会研究例会)
【日時】1月30日(土)14時~17時
【会場】あじびホール(8階) 聴講無料
※詳細は別途当館HPでお知らせします。
問い合わせ福岡アジア美術館 Tel:092-263-1100
資料「日韓近代美術家のまなざし―『朝鮮』で描く」チラシ
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM