福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
有元伸也写真展「カルカッタ、カトマンズ、チベット、東京」
■期間:2018年10月25日(木) 〜 2018年10月30日(火)
■会場:企画ギャラリーC
昨年の日本写真協会作家賞と林忠彦賞を同時受賞した「TOKYO CIRCULATION」、第35回太陽賞を受賞した「西藏(チベット)より肖像」、チベット滞在以前にインド・ネパールで撮影した習作など。有元伸也の25年にわたる写真活動から、ポートレートを中心に構成した作品約130点を展示いたします。

最終日10月30日(火)17::00まで

有元伸也プロフィール
1971年大阪府生まれ。
1994年ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業後フリーランスフォトグラファーとして活動を開始。
1998年「西藏より肖像」で第35回太陽賞受賞。現在は東京を拠点に国内外での個展やグループ展を精力的を開催・参加している。
「写真の現在 4」東京国立近代美術館(2012年)、「PHOTOQUAI 4」ケブランリー美術館・パリ(2013年)、「Tokyo Debugger」銀座・大阪ニコンサロン(2015年)、「チベット 草原 ‒ 東京 路上」入江泰吉記念 奈良市写真美術館(2016年)など多数。2008年自身の作品発表の場として東京・四谷にTOTEM POLE PHOTO GALLERYを設立、そこでの連続展を中心に活動を続ける。
主な写真集に「西藏より肖像」Visual Arts(1999年)、「TOKYO CIRCULATION」Zen Foto Gallery(2016年)「ariphoto selection vol.1‒vol.10」TPPG(2010年~2018年)などがある。


イベント】フロアレクチャー(各回40分~50分)
ギャラリー内にて作者によるフロアレクチャー(作品解説)を開催いたします。参加は無料ですので、どなたさまもお気軽に参加ください。

日 時:10月29日(月) ◉ 午前の部:11時~ ◉ 午後の部:14時30分~
場 所:ギャラリー内
参加費:無料

期間2018年10月25日(木) 〜 2018年10月30日(火)
会場企画ギャラリーC
観覧料無料
主催学校法人専門学校九州ビジュアルアーツ
問い合わせ092-474-9266
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM