福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
コーナー展示「あじび研究所」
■期間:2018年04月19日(木) 〜 2019年03月26日(火)
■会場:アジアギャラリー
 美術館のコレクションは、1点1点が、国や地域、時代を語るうえでかかせない存在です。2018年4月から新たに、一つの作品に注目したコーナー展示を始めます。コレクションの多くは、特別展や国際展に出品する際に、詳しく調査や研究されてきましたが、継続する調査により新たな事実や分析が加わることもあります。本コーナーでは、普段のコレクション展の中では語りつくすことのできない、作者の意図や制作背景について、パネルや参考資料を交えながらより深く迫っていきたいと思います。
 「観る」作品から「読み解く」作品へ、新たなコレクション体験をお楽しみください。

【①期 4/19~7/10】
グエン・クアン(ベトナム)
≪海の印象≫1993年

【②期 7/12~10/2】
山城知佳子(日本)
≪あなたの声は私の喉を通った≫2009年

【③期 9/20~12/25】
A.H.マハヴァル(パキスタン)
≪切望≫1966年

【④期 1/2~3/26】
グレゴリウス・シダルタ・スギジョ(インドネシア)
≪泣く女神≫1977年
山城知佳子(日本)≪あなたの声は私の喉を通った≫2009年山城知佳子(日本)≪あなたの声は私の喉を通った≫2009年
A.H.マハヴァル(パキスタン)≪切望≫1966年A.H.マハヴァル(パキスタン)≪切望≫1966年
グレゴリウス・シダルタ・スギジョ(インドネシア)《泣く女神》1977年グレゴリウス・シダルタ・スギジョ(インドネシア)《泣く女神》1977年
期間2018年04月19日(木) 〜 2019年03月26日(火)
会場アジアギャラリー
観覧料一般200円(150円) 高校・大学生150円(100円) 中学生以下無料
主催福岡アジア美術館
問い合わせTel:092-263-1100
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM