福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
「融合・天韻水墨」 × 「融合・彩墨印象」
■期間:2017年10月12日(木) 〜 2017年10月17日(火)
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB
祥春图_張建新祥春图_張建新 日中国交正常化45周年を記念し、中国当代の著名画家で、特に「梅花」や「山水画」を得意としている張建新氏の作品展示と、中国新鋭画家で、女性特有の色彩に対する鋭敏さを特長とする張梅氏の作品を展示します。
書画、絵画を通じて、日中両国の文化交流・相互理解、さらには未来に向けた関係の構築・強化を目的としています。

〔張 建新〕
中国・杭州で生まれ。1983年魯迅美術学院卒業。特に「梅花」や「山水画」を得意としており、その描写は斬新さ、雄大さ、奇抜さを有しながら、自然から受ける感興・感動を、リズムを持たせ表現する「詩」をも想わせるものである。また、活動は中国のみならず、日本、韓国、マレーシア、スリランカ等でも中国政府主催の絵画展や学術交流にも参画するなど国際交流にも精力的に参画している。
中国美術家協会会員を始め、中国花卉協会会員、瀋陽軍区創作員、中国工筆画学会理事、中国同沢書画研究院理事、遼寧省社会科学院書画芸術中心研究員、中国書画研究院アカデミー会員を歴任し、国内外の書画発展や文化交流にも活躍している。

〔張 梅〕
中国・大連生まれ。幼い頃から絵画に親しみ、美術教育においても恵まれた環境に育ち少女時代から天賦の才を現すこととなり、中国国内のほか海外でも児童絵画大賞を受賞している。
1999年日本の福岡にある久留米大学医学部博士課程に入学し、2003年卒業。医学の道を究めたことはもとより、絵画をはじめとした日本文化に対する造詣も深い。中国はもとより海外文化の理念と技法を踏まえ、女性特有の色彩に対する鋭敏さ、美に対する創造力や探究心により、その作品は美しさと自由な芸術性を備えている。
新鋭画家として各界からの評価は高く、現在、中国梅花芸術研究院院長補佐兼事務局長、大連青年画院副院長を務めるとともに、張建新オフィスに所属する画家としても活躍している。

最終日10月17日(火)18:00まで
梦香_張梅梦香_張梅
期間2017年10月12日(木) 〜 2017年10月17日(火)
会場企画ギャラリーA/企画ギャラリーB
観覧料無料
主催福岡・大連未来委員会、中国梅花芸術研究院
問い合わせ㈱アジア福岡パートナーズ0942-27-8683(担当:志波)
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM