福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
第16 回 現美墨象展
■期間:2017年09月14日(木) 〜 2017年09月19日(火)
■会場:交流ギャラリー
現代書のパイオニアとして知られている上田桑鳩先生、その高弟で九州の旗手として活躍された平川朴山先生を素とし、2002年1月に結成した現美書芸院は、常に「脱皮と創造」を基盤とした流れに沿って、本部を福岡に置き九州は勿論、関東・関西を含め約90名の会員で構成され、アートの一環として書の国際化を進めています。
これまで40数年に亘り国際的に活動を続けている松田朴伝を代表に、書の抽象作品である「墨象展」を展開し今年で16回を迎えます。今では墨象も他の美術と同等の位置づけが成されるまでになりました。常に書の可能性を追い求めている私達の作品をご覧頂ければ幸いです。

最終日9月19日(火)17:00まで
期間2017年09月14日(木) 〜 2017年09月19日(火)
会場交流ギャラリー
観覧料無料
主催現美書芸院
問い合わせ092-752-2587
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM