福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
蔚山大学校デザイン大学視覚デザイン学科卒業作品展
■期間:2012年09月13日(木) 〜 2012年09月18日(火)
■会場:交流ギャラリー
韓国の蔚山大学校(韓国、蔚山広域市所在)デザイン大学の視覚デザイン学科4年生の卒業作品の展示会が9月13日から18日まで、アジア美術館8階交流ギャラリーで開催される。今回の展示会を含め、福岡での展示会は4回目である。1〜2回は2006年と2007年に福岡県立美術館で、3回は2011年にアジア美術館で卒業作品の展示会を開催してきた。福岡で展示会を開催する理由は3つある。まず、福岡は、韓国の蔚山(ウルサン)から最も近い外国であり、福岡市は、アジアの拠点都市を標榜しているからである。つぎは、学生たちがデザイン先進国の日本を訪問し、日本のデザインはもちろん、文化、環境、国際交流を通じて、日本のデザインと文化などを理解を深めるためである。最後に、学生の卒業後の海外進出を促進するためである。特にアジア美術館で開催されるのは、アジア美術館はアジア美術を展示している日本の代表的な美術館である。アジア美術に関心のある福岡市民やデザイン関連分野に蔚山大学のデザインを見ていただき国際交流をするためである。
今年で22回目の卒業作品展示会であるが、今回の展示会のコンセプトはcommunicationである。作品数は、グラフィックデザイン、ビジュアル環境デザイン、デジタルメディアデザイン、映像デザインの分野で250点である。在学生38人と教員3人が、展示期間中に交流大学である九州産業大学に滞在しながら国際交流をすることになる。

※最終日18日(火)は17:00まで
期間2012年09月13日(木) 〜 2012年09月18日(火)
会場交流ギャラリー
観覧料無料
主催蔚山大学校 デザイン大学 全 聖福
問い合わせ電話:+82+10-5488-2623 全聖福(日本語可能/同期間福岡滞在)
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM