福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
2016黄鴻基個展 極彩、華麗膠彩画
■期間:2016年11月25日(金) 〜 2016年11月29日(火)
■会場:企画ギャラリーB
黃鴻基先生は「台湾の膠彩画の父」林の助教授を師事,画材、技法、画風ともに師匠林氏の理念を忠実に受け継がれている。
『林之助 初期台湾が日本に留学する数少ない美術糸留学生であり、日本在学時山口逢春、奥村土牛、児玉希望の門下に師事。当時いわゆる「日本絵」を学んだ。台湾の膠彩画の父と称される。
師匠である「台灣膠彩畫の父」林之助氏の意志を伝承し、黄先生は日本福岡で展覧会を開催に至り、ある一種文化芸術の交流とも言えるでしょう
黄氏の作風は日本浮世絵に思わせながら、西洋絵画の光と影、立体感もあり、なおかつ中国伝統の工筆画の基礎も深く、それぞれの真髄要素を溶け合い、独自の風格と味が生まれた。

最終日11月29日(火)17:00まで
期間2016年11月25日(金) 〜 2016年11月29日(火)
会場企画ギャラリーB
観覧料無料
主催九州台日文化交流会
問い合わせ090-8407-0202
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM