福岡アジア美術館 臨時的任用職員【文化学芸職】を募集します。

2020年2月7日

福岡アジア美術館では、臨時的任用職員を次のとおり募集します。

1 応募受付期間
  令和2年2月5日(水)から令和2年2月14日(金)※必着

2 募集内容
職名:福岡アジア美術館臨時的任用職員(文化学芸職)
採用予定人数:1名
職務の概要:福岡アジア美術館において、アジア近現代美術に関する学芸業務に従事する。
      ・アジアの美術作家・研究者の滞在制作・研究支援業務
      ・講演会、ワークショップ等の教育関係業務
      ・広報誌等の編集業務
      ・アジア近現代美術資料の管理、展示等業務
      ・その他、所属長が指示する業務
勤務地:福岡アジア美術館
任用期間:令和2年4月1日(水)から令和2年5月31日(日)まで
     ※更新する場合があります
勤務時間:週38時間45分
     1日の勤務時間:原則、午前9時15分から午後6時(休憩時間60分)
     ※土日祝日および夜間勤務が割り振られる場合があります
給与:月額約197、000円(地域手当含む)

受験資格:次の資格要件を全て満たす人
(1)次の各号のいずれにも該当する人
  ①大学(短大を除く。)において博物館学、美学、美術史等に関する専門知識を修めて卒業した人で、採用予定日までに、  1年以上大学院等において同分野に関する研究に従事した人又は1年以上博物館、美術館等において同分野の実務経験を  有する人
  ②任用期間を通じて従事できること
   ※その他、要件あり。詳しくは、募集要項をご覧ください。

3 選考の日時・会場・試験内容
(1)第一次選考:提出書類による選考
(2)第二次選考:口頭試験(文化学芸職として必要な専門知識及び能力について評定)
試験日時:令和2年2月23日(日・祝)10時から17時まで(1人約20分)
会 場:福岡アジア美術館

詳しくは、下記をご覧ください。
[選考案内]
・「採用選考案内(PDF)

[提出書類様式]
・「採用選考申込書(PDF)
・「研究業績目録/実務経験歴(PDF)
・「論文(PDF)

・「提出書類様式[3種類](Excel)」下記よりダウンロードください。