令和元年度福岡アジア美術館年報を刊行しました。

2020年11月30日

このたび、令和元年度の活動記録である「福岡アジア美術館年報」を刊行いたしました。

20周年記念特別展「アジア美術、100年の旅」をはじめとした、3000点を越える所蔵品を活かしたさまざまな展示の実施や、1年間で計4名のレジデンスアーティスト・研究員による滞在活動とその成果展示、館内外でのミュージアム事業への参加など多彩な活動が記録されています。

「福岡アジア美術館年報」はこちらからpdf版をご覧いただけます。