コレクション展

アジアの近現代美術―黎明期から現代まで

期間
2022年4月7日 (木) 〜 2022年9月6日 (火)
会場

アジアギャラリー

福岡アジア美術館では、現在約4500点(2022年4月現在)のアジアの近現代美術作品を所蔵しており、近代以降のアジア美術のコレクションとしては世界最大級です。

西洋諸国との交流の中で描かれるようになった19世紀の絵画から、美術学校制度が確立された20世紀前半を経て、1970年代から2000年代の現代美術にいたるまでのアジア美術の流れをご紹介します。