福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
民衆/美術ー版画と社会運動
■期間:2012年09月20日(木) 〜 2012年12月11日(火)
■会場:アジアギャラリー
木版画は制作が容易で多くの枚数を刷ることができるため、しばしば政治・社会的な問題を扱い、強いメッセージを伝える手段として使われました。1980年代・韓国における反独裁・民主化のための巨大な社会運動のなかで生まれた「民衆美術」の作家のうち、その初期段階を示すミン・ジョンギと、工場や農村などの現場で活躍したキム・ボンジュンやホン・ソンダム、現在もその精神を継承して社会運動を支援するイ・ユニョプによる新収蔵作品を紹介します。1980年5月に起こった「光州民主化抗争」を記録したホン・ソンダム版画集『夜明け』全50点が見ものです。
キム・ボンジュン(韓国)「お母さん、ただいま」1981年 ホン・ソンダム(韓国)「銃、わがいのち」」(「五月-夜明け―五月民衆抗争」より)1987年
キム・ボンジュン(韓国)「お母さん、ただいま」1981年 ホン・ソンダム(韓国)「銃、わがいのち」」(「五月-夜明け―五月民衆抗争」より)1987年
期間2012年09月20日(木) 〜 2012年12月11日(火)
会場アジアギャラリー
観覧料-
主催福岡アジア美術館
その他キム・ボンジュン神話美術館(韓国語) http://www.mafm.kr/main.php
ホン・ソンダム絵画倉庫(韓国語) http://www.damibox.com/
イ・ユニョプ(韓国語) http://www.yunyop.com/
資料添付資料(1)
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM