福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
中国第12回全国美術展受賞優秀作品による「現代中国の美術」 百花繚乱 中国リアリズムの煌めき
■期間:2016年04月16日(土) 〜 2016年05月22日(日)
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC
 中国政府が主催する「全国美術展」は、1949年の建国以来5年に一度開催される、中国で最も大きく、権威ある公募展として知られています。中国全土から数万点の応募があり、何度も選考を経て、最後に受賞作品約600点が北京の中国美術館に集められます。
本展は、その2014年末に開催された「第12回全国美術展」からさらに厳選した中国画、油彩画、水彩画、版画、漆画、アニメーションなどの作品、合わせて76点を日本で紹介する展覧会です。2メートルを超える大画面に雄大な自然や都市空間、人々の暮らしなどが圧倒的な描写力で描かれた驚異のリアリズム絵画(写実表現)が一堂に会します。百花繚乱のごとき現代中国美術のエネルギーをぜひご体感ください。
中国画部門金賞:チェン・ジー[陳治]ウー・シン[武欣]《団らん-家族愛》2014年中国画部門金賞:チェン・ジー[陳治]ウー・シン[武欣]《団らん-家族愛》2014年
油彩部門:チェン・アンジエン[陳安健]《茶館シリーズ―「本日の主役」》2014年油彩部門:チェン・アンジエン[陳安健]《茶館シリーズ―「本日の主役」》2014年
版画部門金賞:ポン・ウェイ[彭偉]《30代になって》2014年版画部門金賞:ポン・ウェイ[彭偉]《30代になって》2014年
期間2016年04月16日(土) 〜 2016年05月22日(日)
会場企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC
観覧料一般800(600)円 高大生500(300)円 中学生以下無料 ※( )内は、前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金。 ※次の方は無料になります。身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人、特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受給者証の提示者本人。 ※前売券は、ローソンチケット(Lコード86642)、文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館内)で発売
展示品中国画、油彩画、水彩画、版画、漆画、彫刻、アニメーションなど76点
主催福岡アジア美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送、財団法人日中友好会館、中国美術家協会
後援外務省、文化庁、中華人民共和国駐日本国大使館、中華人民共和国駐福岡総領事館
助成協賛:中国南方航空
その他◆アンケートに答えて、中国へ行こう! 
福岡と上海を結ぶ空の道。展覧会を見た後は、中国南方航空の航空券を当てて中国に行こう。
中国南方航空 福岡-上海 往復航空券 ペア1組(2名)
※当選は、発送をもって代えさせていただきます

◆「日本第5の都市キャンペーン~5 Go! FUKUOKA」 
会期中5のつく3日間(4/25、5/5、5/15)、各日、先着50名様に本展図録(5名)か特製ポストカード[非売品](45名)をプレゼントいたします。
関連イベント◆講演会「『現代中国の美術』から見る中国の今むかし」
80年代末から中国に通い中国美術を日本に紹介してきた安永幸一氏が、「全国美術展」が開催されてきた北京の町をはじめ中国美術界の移り変わりをお話しします。 
【講師】安永幸一(やすなが こういち)氏(福岡アジア美術館元館長)
【日時】4月24日(日)午後2時~3時30分
【会場】あじびホール(8階)  
*申込不要、聴講無料

◆学芸員とまわる展覧会
【日時】4月17日(日)、18日(月)午後2時~2時30分
【会場】企画ギャラリー(7階)
【講師】五十嵐理奈(担当学芸員)  
*申込不要、要展覧会入場券

◆春から夏への食養生~薬膳を生活に~
旬の食材を使ったお粥や中国茶をいただきながら、古くから伝わる「薬膳」の基本と生活への取り入れ方などのお話を伺います。その後、展覧会会場に移動し、中国の食文化が垣間見える作品を講師と担当学芸員と一緒に読み解いていきます。
【講師】尹玉(いんゆ)氏(薬膳「天地・礼心」代表、東方薬膳学院 学院長)
【日時】4月23日(土)5月14日(土) 各日午後2時~3時30分
【会場】FAAMカフェ(7階)および展覧会会場(7階)
【材料費】800円 
【定員】各15名
*要申込、要展覧会入場券

◆墨画パフォーマンス~「龍」を描く~ 
大きな筆を使い、大きな半紙に、瞬く間に「龍」を描きあげる迫力のパフォーマンスを間近でご覧になれる機会をお見逃しなく!
【日時】
4月24日(日)午前11時~11時15分
5月15日(日)午後1時30分~1時45分
【講師】悠杏(ゆあん)氏(デザイン書家、博多筆文字本舗代表)
【会場】彫刻ラウンジ(7階) 
※申込不要、見学無料 

◆自分だけの雅印づくり&トーク
悠杏氏がお名前の一文字(漢字)を篆書にデザインし、約1cm角の石印に鏡文字を手書きしてくださいます。当日は無心に彫るだけ。素敵な作品に仕上げましょう。はじめに、担当学芸員と展覧会場をめぐります。
【講師】悠杏(ゆあん)氏(デザイン書家、博多筆文字本舗代表)
【日時】
4月24日(日)午前11時30分~午後2時
5月15日(日)午後2時~4時30分
【会場】彫刻ラウンジ(7階)
【材料費】1000円 
【定員】各10名
*要申込、要展覧会入場券 

■申込み方法■
各イベントの参加申し込みは、必要事項(①参加イベント名と日時、②参加者氏名、③連絡先)を明記の上、FAXまたはHP/E-mailより4月10日(日)までにお申込みください。なお、2名様までご一緒にお申込みいただけます。また、応募者多数の場合は抽選となります。なお、「雅印づくり」お申込みの方は、印にしたい漢字一文字を必ず合わせてお知らせください。
※申込は締め切りました。抽選のうえ、当選された方には、4月15日(金)までにお返事いたします。たくさんのお申込、ありがとうございました。

■申込先
FAX 092-263-1105
E-mail fujita@faam.ajibi.jp
問い合わせ福岡アジア美術館
Tel:092-263-1100 Fax:092-263-1105 
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM