福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
冬のおとなミュージアム「LOVE/愛」―女神のささやき 
■期間:2014年12月11日(木) 〜 2015年02月24日(火)
■会場:アジアギャラリー
 この冬、福岡アジア美術館は、福岡市美術館、福岡市博物館と同じ時期、同じテーマで初めて共同企画展「冬のおとなミュージアム」を開催します。第1回目となる今年のテーマは「LOVE/愛」。人恋しくなる寒い季節、あじびには、アジアのあちこちから女神さまが集まって来ます。

 はじめのコーナー「女神さま、勢ぞろい!」では、南アジアのヒンドゥー教や仏教の女神さまを紹介します。吉祥と幸運のラクシュミーや知識と智慧のサラスヴァティーのような美しい女神のほか、殺戮と破壊の象徴であるカーリーは、真っ黒な恐ろしい顔をしています。同じ女神さまでも、作家やスタイルによって愛らしく描かれたり、美しく妖艶に描かれたり、そのちがいを探してみてください。

 つぎのコーナー「女神のような女性たち――中国の年画・パキスタンの映画ポスターより」では、人間だけれども女神のように美しく、憧れの対象として描かれた女性たちを紹介します。20世紀初期の中国(中華民国)では、お正月に企業がお得意様に配るカレンダー付き年画(商業ポスター)が流行しました。そこには最新流行に身を包み舶来品に囲まれたモダンガールが描かれました。一方、パキスタンの1960年代後半の映画ポスターでは、映画最盛期の女優たちが映画タイトルにあるように《月のごとく美しき人》のように、神々しく魅惑的に描かれています。当時、パキスタンの古都ラホールでは、年間130本を越える映画が製作され、ハリウッドをもじってその映画産業・文化は「ロリウッド」と称されました。

 最後のコーナー「大地を守る女神」では、滝を女神に見立て、自然のなかに潜む崇高さを表わしたモンゴルの《オルホン河》や、インドネシア固有の伝統や文化が死につつあることに心を痛める《泣く女神》など、母なる大地を守る女神の姿を紹介します。

 ほんとうの女神さま、女神のような女性たち、そして大地を守る女神たちがささやく声に耳を傾けてみてください。
「女神さま、勢ぞろい!」 ウダヤ・チャラン・シュレスタ(ネパール)《マハーラクシュミー》2005年「女神さま、勢ぞろい!」 ウダヤ・チャラン・シュレスタ(ネパール)《マハーラクシュミー》2005年
「女神のような女性たち」 ハン・ジイン/ジイン画室[杭穉英/穉英画室](中国)《アンカービールのポス ター》1930年代「女神のような女性たち」 ハン・ジイン/ジイン画室[杭穉英/穉英画室](中国)《アンカービールのポス ター》1930年代
「大地を守る女神」 ツェレンナドミディン・ツェグミド(モンゴル)《オルホン河》1993年「大地を守る女神」 ツェレンナドミディン・ツェグミド(モンゴル)《オルホン河》1993年
期間2014年12月11日(木) 〜 2015年02月24日(火)
会場アジアギャラリー
観覧料一般200円(150円) 高校・大学生 150円(100円) 中学生以下無料
展示品絵画、ポスター、彫刻など約30点
主催福岡アジア美術館、福岡市美術館、福岡市博物館、福岡市
その他♥3館連携共同企画 冬のおとなミュージアム「LOVE/愛」
個性的で多彩なコレクションによる、3館3様の「愛のカタチ」をご紹介いたします。福岡市博物館、福岡市美術館の展覧会も合わせてご覧ください。「ふくおかミュージアムめぐり」のリーフレットをご持参いただければ、2館目からはおトクな割引料金でご覧いただけます。

福岡市博物館「愛のキセキ」「しあわせのカタチ」
2014年12月16日(火)-2015年2月15日(日)

福岡市美術館「いにしえの恋バナ」
2015年2月3日(火)-4月12日(日)

詳しくは、福岡ミュージアムポータルサイトをご覧ください。
関連イベント♥関連イベント1
「3館ギャラリートークリレー ~3つの愛のカタチ~」
3つのミュージアム―福岡アジア美術館、福岡市博物館、福岡市美術館―で異なる愛のカタチ(展覧会)。それぞれの展覧会に込められた愛(思い)を担当学芸員が紹介します。展覧会を通して語られる多様な愛を是非お楽しみください!

①12月13日(土) 14:00-15:00
 福岡アジア美術館(アジアギャラリー) 五十嵐理奈
②1月17日(土) 14:00-15:00
 福岡市博物館(企画展示室) 杉山未菜子ほか
③2月14日(土) 14:00-15:00
 福岡市美術館(古美術企画展示室) 岩永悦子&鬼本佳代子
※申し込み不要(ただし本展入場者が対象)

♥関連イベント2
「『愛』の3館バスツアー」
福岡市美術館、福岡アジア美術館、福岡市博物館をマイクロバスで巡る初の試み! 3館で学芸員によるギャラリー・トークを聞き、旧福岡公会堂貴賓館にて当日限定スイーツを楽しみ、終着地である愛の聖地「福岡タワー」を目指します。

日時:2月7日(土)13:00-18:30(予定)
集合場所:福岡アジア美術館 彫刻ラウンジ(7階)
対象:高校生以上
参加費:2,000円(展覧会チケット・スイーツ代込み) ※高大生:1,850円
申し込み:メールまたはFAX、はがきに参加者氏名・住所・電話番号を記入の上、1月23日(金)までに下記までお申し込みください。
※応募者多数の場合は抽選。

《あて先》 〒860-0862 福岡市中央区天神1-8-1
文化振興課「3館バスツアー」係
Tel:092-711-4471 Fax:092-733-5537
Email: bunka.EPB@city.fukuoka.lg.jp

♥関連イベント3
「福岡夜博」企画:福岡アジア美術館カクテルナイト
~冬のおとなミュージアム LOVE/愛-女神のささやき~

本展を担当学芸員が解説した後、作品からインスピレーションを得たオリジナルカクテルをバーテンダーが解説付きでデモンストレーション。その後は、ご一緒にテイスティングします。

日時:2月19日(木)18:30-20:00 (18:00受付)
場所:福岡アジア美術館(7階)
参加費:1,000円(展覧会チケット、オリジナルカクテル代込み)
主催:福岡夜博事務局 ※詳細は、「福岡夜博」よりご確認ください。
申し込み:福岡夜博事務局
Tel: 092-712-4537
Email: yoruhaku@seibu-maiko.co.jp
問い合わせ福岡アジア美術館 Tel:092-263-1100 Fax:092-263-1105
※関連イベントについては、各申し込み先へ直接お問合せください。
資料「冬のおとなミュージアム Love/愛」チラシ
「福岡夜博」企画:福岡アジア美術館カクテルナイト チラシ
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM