福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  展示会案内
展覧会最新情報
スケジュール
展覧会最新情報
 
九大生AQAプロジェクトによる現代美術展 世界の在りかーインドネシアと日本
■期間:2014年02月14日(金) 〜 2014年02月25日(火)
■会場:交流ギャラリー
2006年から活動を始めたAQAプロジェクトは、大学の社会連携のひとつのかたちとして、九州大学で美術史を学ぶ学生が授業の一環で展覧会に携わってきました。近年は福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団の支援を得て、アジア現代美術展を企画運営しており、5年目となる今回は、「世界の在りか」というテーマのもとで、インドネシアと日本の現代美術の一端を紹介します。
わたしたちの立つ世界は、グローバル化によって拡張しつつある広大な世界であると同時に、街やコミュニティや自分自身の内面に根差した等身大の「世界」でもあります。その比較的小さく多様な「世界」は、それぞれの世界が存在する土地の風土に影響されたり、画面上やメモリー空間の中に現れる現実を超えた世界を取り込んだりして、独自の世界観を備えるようになっています。
本展覧会では、現代的な世界観を作品に反映しつつ、より小さな「世界」と関わろうとする、インドネシアと日本の作家9人による映像、絵画、写真作品を展示します。彼らの「世界」の在り方を見ることで、わたしたちの「世界」を相対化し、見つめ直すことができるでしょう。


出品作家
エルドウィン・プラディプタ Eldwin Pradipta
ジャティワンギ・アート・ファクトリー Jatiwangi art Factory
マリアム・ソフリナ Mariam Sofrina
マウラナ・ムハマド・パシャ Maulana Muhamad Pasha
タンデャ・ラチャト Tandya Rachat
ウィモ・アンバラ・バヤン Wimo Ambala Bayang
今林明子 Imabayashi Akiko
田中千智 Tanaka Chisato
寺江圭一朗 Terae Keiichiro

※最終日25日(火)は18:00まで


 アーティストトーク
出品作家が、展示空間で自作について語ります。
[日時]2.14.fri. 15:00-17:00 [料金]無料
[会場]交流ギャラリー(福岡アジア美術館8F)
[ゲスト]ヨピー・ヌグラハ(ジャティワンギ・アート・ファクトリー)、マリアム・ソフリナ、今林明子、田中千智、寺江圭一朗、廣田緑(協力キュレーター)(予定)

レクチャー「インドネシア現代美術とITB」
[日時]2月15日(土) 10:00-11:30 [会場]福岡アジア美術館・交流ギャラリー(博多リバレイン8F) [ゲスト]ディクディク・サヤディクムラー(バンドン工科大学芸術学部)
[モデレーター]後小路雅弘(九州大学大学院人文科学研究院・教授)


 ワークショップ(※定員有、要申込) ※無料
本展覧会出品作家寺江圭一朗さんといっしょに、本物そっくりの石の制作を行います。
[日時]2.15.Sat. 14:00-16:00
[会場]交流スタジオ ※集合は交流ギャラリー入口です。
[講師]寺江圭一朗
[申し込み](公財)福岡市文化芸術振興財団
Tel:092-263-6266 Fax:092-263-6259
Mail:ffac-01@ffac.or.jp

 アートリエ ラウンジ・コンサート
サンタ・バーバラ室内オーケストラ音楽監督兼常任指揮者をつとめる大山平一郎氏や九州を代表するプロ音楽家による弦楽四重奏を展示空間内で楽しめます。
[日時]2.21.Fri. 18:00-19:00 [料金]無料
[会場] 交流ギャラリー(福岡アジア美術館8F)
[曲目] バッハ/チェロのための無伴奏組曲 第1番(ヴィオラ版)
   ブラームス/弦楽四重奏曲 第3 番 作品67
[出演] 大山平一郎、松田まさ子、朝長茜、田元真木
※当日17:00-19:00まで、作品をご覧頂くことができません。
※やむを得ない事情により、内容が変更となる場合がございます。

 学生によるシンポジウム
展覧会の企画を行った九州大学AQAプロジェクトの学生が、テーマや展覧会企画のプロセスについて報告します。
[日時]2.23.Sun.13:00-15:00 [料金]無料
[会場] 交流ギャラリー(福岡アジア美術館8F)
  [パネリスト] 楠瀬健太、中島紗弥子、日野綾子、日野加奈子、山中理彩子 ほか(以 上AQAプロジェクトメンバー)

 学生によるギャラリートーク
展覧会の企画を行った九州大学AQAプロジェクトの学生が、展示空間内で作品について解説します。
[日時]2.23.Sun.11:00-12:00、16:00-17:00 [料金]無料
[会場]交流ギャラリー(福岡アジア美術館8F)

※イベントの予定は変更される場合がございますので、ホームページでご確認ください。
・エルドウィン・プラディプタ(インドネシア)「ジェレコンを描く」2012年 マリアム・ソフリナ(インドネシア)「姉妹都市記念碑」2010年 今林明子(日本)「眼前の世界を垣間見る」2013年
・エルドウィン・プラディプタ(インドネシア)「ジェレコンを描く」2012年 マリアム・ソフリナ(インドネシア)「姉妹都市記念碑」2010年 今林明子(日本)「眼前の世界を垣間見る」2013年
期間2014年02月14日(金) 〜 2014年02月25日(火)
会場交流ギャラリー
観覧料無料
主催AQAプロジェクト/九州大学文学部/福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団
その他AQAプロジェクトホームページ
問い合わせ(公財)福岡市文化芸術振興財団 事業課振興係 TEL:092-263-6266
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM