福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
平成25年度レジデンス・プログラム 滞在作家によるトーク
■開催日:5月25日(土)14:00〜16:00
■会場:あじびホール
 福岡アジア美術館では、毎年アジアからアーティストや研究者を招聘して市民との共同制作やアジア美術の研究、ワークショップ、トークなどをおこなうレジデンス・プログラムを実施しています。今年度は第1期レジデンス作家として、チャリントーン・ラチュルチャタ(タイ)とチェン・サイ・ファ・クァン(シンガポール)が70日間滞在します。
 これからの滞在中の活動に先駆けて、2人がこれまで制作した作品や福岡での活動プランについてお話しします。ぜひご来場ください。

【滞在作家】
◆チャリントーン・ラチュルチャタ Charinthorn Rachurutchata
1982年生まれ、タイ・ノンタブリ在住。
フリーの写真家としてファッション雑誌でも活躍する新進アーティスト。福岡では、日本の伝統的な儀式や文化の奥に潜む背景や真理などを考察する映像作品を制作するほか、国際結婚をテーマにした映像作品のシリーズを撮影する予定。
(滞在期間:5月15日~7月23日)

◆チェン・サイ・ファ・クァン Chen Sai Hua Kuan
1976年生まれ、シンガポール在住。
日用品を使ってオブジェやインスタレーションを制作するアーティスト。福岡では、様々な場所で採取した土に電流を流して生み出した音からなるサウンド・インスタレーションの制作、多様な素材で空間に線画を描くワークショップなどを実施する予定。
(滞在期間:5月15日~7月23日)
チャリントーン・ラチュルチャタ 「オタク」2011年 チェン・サイ・ファ・クァン 「扇風機と瓶」2010年
チャリントーン・ラチュルチャタ 「オタク」2011年 チェン・サイ・ファ・クァン 「扇風機と瓶」2010年
開催日5月25日(土)14:00〜16:00
会場あじびホール
料金無料 (事前申込み不要、逐次通訳)
主催福岡アジア美術館
問い合わせ福岡アジア美術館 交流係 (092-263-1103)
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM