福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
福岡アジア美術館開館20周年記念展「アジア美術、100年の旅」オープニング・イベント
■開催日:13:00~15:00 『縄文号とパクール号の航海』(水本博之監督/122分)上映 15:15~17:15  トーク
■会場:あじびホール
13:00~15:00 『縄文号とパクール号の航海』(水本博之監督/122分)上映
15:15~17:15  トーク

「グレートジャーニー」で知られた関野吉晴氏に、「アジアを旅する」という切り口でお話いただきます。また2011年に達成された「海のルート」のドキュメンタリー映画を合わせて上映します。


★関野吉晴公式HP
講師 関野吉晴プロフィール:1949年東京都生まれ。一橋大学法学部、横浜市立大学医学部卒業。1993年より、ユーラシア大陸からアメリカ大陸までを移動した人類の軌跡約5万3千キロを旅する「グレートジャーニー」を始める。2004年からは「新グレートジャーニー 日本列島にやって来た人々」をスタート。「北方ルート」「南方ルート」を終え、2011年にはインドネシア・スラウェシ島から石垣島まで手作りの丸木舟による4700キロの航海「海のルート」を終えた。これまでに「植村直己冒険賞」、「旅の文化賞(旅の文化研究所)」などを受賞。現在、武蔵野美術大学名誉教授。関野吉晴プロフィール:1949年東京都生まれ。一橋大学法学部、横浜市立大学医学部卒業。1993年より、ユーラシア大陸からアメリカ大陸までを移動した人類の軌跡約5万3千キロを旅する「グレートジャーニー」を始める。2004年からは「新グレートジャーニー 日本列島にやって来た人々」をスタート。「北方ルート」「南方ルート」を終え、2011年にはインドネシア・スラウェシ島から石垣島まで手作りの丸木舟による4700キロの航海「海のルート」を終えた。これまでに「植村直己冒険賞」、「旅の文化賞(旅の文化研究所)」などを受賞。現在、武蔵野美術大学名誉教授。
開催日13:00~15:00 『縄文号とパクール号の航海』(水本博之監督/122分)上映 15:15~17:15  トーク
会場あじびホール
料金※予約不要・入場無料
主催福岡アジア美術館
問い合わせTel: 092-263-1100 Fax: 092-263-1105
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM