福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
福岡ミュージアムウィーク特別プログラム 横尾忠則講演会 『デザインからアートへ』
■開催日:2012年5月17日(木) 18:30〜20:00
■会場:彫刻ラウンジ
絵画、版画、グラフィック・デザインなど、幅広い分野の第一線で活躍し続ける横尾忠則氏の講演会を開催します。
横尾氏は、1970年代にインドを訪れて、その精神世界や視覚文化の面白さに惹かれ、ヒンドゥーの神様などのインドのイメージを用いた作品を発表してきました。今年1月に当館で開催した「魅せられて、インド。」展では、大きな絵画3点を出品し、観覧者の多くがその圧倒的な迫力に魅せられました。
今回の講演ではインドへの傾倒から現在に至るまでの自身の創作活動について語っていただき、横尾ワールドの創作の秘密とその魅力が解き明かされます。

■日 時:2012年5月17日(木) 18:30〜20:00
■会 場:彫刻ラウンジ(7階)
■定 員:200名(要申込み/先着順)
■料 金:無料
■主 催:福岡アジア美術館
※定員に達したため、申込み受付を締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

□問い合わせ
福岡アジア美術館 交流係 
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL:092-263-1103 FAX:092-263-1105
「圧縮された風景」2012年 キャンバスに油彩/1621×1621(mm)
「圧縮された風景」2012年 キャンバスに油彩/1621×1621(mm)
講師 【横尾忠則】 1936年兵庫県生まれ。美術家。72年にニューヨーク近代美術館で個展を開催。その後もパリ、ベネチア、サンパウロ、バングラデシュなど世界各国のビエンナーレに招待出品。パリのカルティエ現代美術財団など国内外の美術館で相継いで個展を開催し、国際的に高い評価を得ている。作品はニューヨーク近代美術館、ボストン美術館など世界各国119の美術館に収蔵されている。また小説『ぶるうらんど』(文藝春秋)では泉鏡花文学賞を受賞。毎日芸術賞、ニューヨークADC殿堂入り、紫綬褒章、旭日小綬章、朝日賞など受賞・受章多数。 http://www.tadanoriyokoo.com/【横尾忠則】 1936年兵庫県生まれ。美術家。72年にニューヨーク近代美術館で個展を開催。その後もパリ、ベネチア、サンパウロ、バングラデシュなど世界各国のビエンナーレに招待出品。パリのカルティエ現代美術財団など国内外の美術館で相継いで個展を開催し、国際的に高い評価を得ている。作品はニューヨーク近代美術館、ボストン美術館など世界各国119の美術館に収蔵されている。また小説『ぶるうらんど』(文藝春秋)では泉鏡花文学賞を受賞。毎日芸術賞、ニューヨークADC殿堂入り、紫綬褒章、旭日小綬章、朝日賞など受賞・受章多数。 http://www.tadanoriyokoo.com/
開催日2012年5月17日(木) 18:30〜20:00
会場彫刻ラウンジ
料金無料(要事前申込み)
主催福岡アジア美術館
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM