福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
◆「闇に刻む光―アジアの木版画運動 1930s-2010s」関連イベント「買うな、自分で作れ!」—マレーシアの〈パンクロック・スゥラップ〉
■開催日:2019年1月12日(土)14:00~16:10
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC/あじびホール
パンクロック・スゥラップ《買うな、自分で作れ》2015年、作家蔵(本展出品作品)パンクロック・スゥラップ《買うな、自分で作れ》2015年、作家蔵(本展出品作品) 福岡アジア美術館「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」展の関連イベントとして、マレーシアのサバ州で2010年に結成されたコレクティブ〈パンクロック・スゥラップ〉メンバーのリゾ・レオン氏とMCフェデリー氏を招聘し、活動紹介&ライブパフォーマンス&ギャラリートークを開催します!


〈パンクロック・スゥラップ〉とは?
2010年、マレーシア、サバ州キナバル山麓ラナウで結成。
リゾ・レオン(1984年-)を中心に、アーティスト、音楽家、社会活動家など、多様なメンバーによって構成されるコレクティブ。名称は、音楽ジャンルのパンク・ロックに、サバ先住民族のドゥスン語で「農作業の休憩小屋」を意味する「スゥラップ」を組み合わせたもの。
2012年以降は、インドネシアの〈マージナル〉や〈タリン・パディ〉の影響を受け、資本主義や環境破壊などの政治問題やサバの伝統文化をテーマにした木版画作品をメンバーたちで共同制作している。


【講 師】
リゾ・レオン(出品作家、<パンクロック・スゥラップ>メンバー)
MC・フェデリー(出品作家、<パンクロック・スゥラップ>メンバー)
開催日2019年1月12日(土)14:00~16:10
会場企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC/あじびホール
料金※予約不要・入場無料。ただし、企画ギャラリーは要展覧会チケット
主催福岡アジア美術館
問い合わせ092-263-1100
その他【時間/会場】
① 14時00分~15時30分 活動説明&ライブ(8階あじびホール)
※予約不要・入場無料

② 15時40分~16時10分 ギャラリートーク(7階企画ギャラリー) ※予約不要・要展覧会チケット
※マレー語・日本語の逐次通訳あり
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM