福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
第4回日本南アジア学会30周年記念シンポジウム「教育からとらえるインドの現在-多様性のなかの平等を考える-」
■開催日:6月23日(土)13:00~16:20
■会場:あじびホール
13億を超える人口を持ち、文化的多元性を越えて著しい経済成長を遂げ注目されるインド。一方で経済やジェンダーにおける格差は歴然としてあり、教育においても識字率の社会階層間・カースト間格差や未就学児童割合の男女間格差といった問題として表れている。教育の機会の平等が達成されているとはいえず、また、近年では高学歴者の失業も問題化している。
他方、草の根の人々の生活世界では、都市と異なる農村の暮らしや多様な文化的背景を有する民族、部族、宗教集団に即したオルタナティブな教育の存在が、教育を一元化することの困難と問題を提示している。この状況は、植民地化という歴史とグリーバル化という現象の視座を抜きに語ることはできない。教育における格差是正と多様性の現実の試みを考える上で、インドはふさわしいフィールドであるといえよう。
このシンポジウムでは、人々の期待が渦巻く教育という場を、さまざまな主体に着目して検討することで、今日のインドのダイナミズムを感じながらその共通理解を試みるものとしたい。インド世界を理解するために「教育」が果たしてきた役割と達成、可能性と課題を多角的に探る。
(インド各地の市井の人びとを撮影したスライド上映、インド古典舞踊の上演もあります。)

日本南アジア学会ホームページ
開催日6月23日(土)13:00~16:20
会場あじびホール
料金無料
主催日本南アジア学会 九州支部会
問い合わせyurikitm@chikushi-u.ac.jp
資料シンポジウムのプログラム
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM