福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
あじびキッズ・ラボ 「スマホでメディアアートを作ろう!」
■開催日:2017年7月16日(日)、17日(月祝)  10:00~14:00(連続講座、1日だけの参加は不可)
■会場:交流スタジオ
韓国のアーティスト、ヤルーさんと一緒にスマホを使ったメディアアートに挑戦しませんか。2日間の連続講座で、家族の写真や美術館周辺で撮影したスマホ写真をプリントして上から絵を描き、最後に参加者全員でひとつのメディアアート作品にします。夏のアートな思い出を親子で一緒に作りましょう!

【日時】 7月16日(日)、17日(月祝) 
     10:00~14:00(連続講座、1日だけの参加は不可)
【場所】 交流スタジオ(8F)
【対象】 小学3年生~6年生の児童と保護者 10組(1組に1台のスマートフォンが必要です)
【応募方法】
氏名、児童の年齢、電話番号、FAX番号、Emailアドレスをご記入の上、福岡アジア美術館交流係までFAXするか、ホームページでお申込みください。 ※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

【当日のスケジュール】
(7月16日)10:00 ワークショップ開始、アーティスト紹介
          ワークショップ説明
      10:30 写真選び、動画の制作
      12:00 昼食(各自でご準備ください)
      13:00 制作続き、動画の完成、発表(予定)
      14:00 終了
(7月17日)10:00 ワークショップ開始、ワークショップの説明
      10:30 オブジェ制作
      12:00 昼食(各自でご準備ください)
      13:00 制作続き、完成、鑑賞会
      14:00 終了    
      
参考画像参考画像
講師 YALOO 1987年インチョン(韓国)生まれ、ソウル在住。プロジェクション・マッピングやビデオ彫刻を得意とする映像作家。福岡では、山笠を組み合わせた映像作品を制作中。[平成29年度福岡アジア美術館招聘事業参加アーティスト]YALOO 1987年インチョン(韓国)生まれ、ソウル在住。プロジェクション・マッピングやビデオ彫刻を得意とする映像作家。福岡では、山笠を組み合わせた映像作品を制作中。[平成29年度福岡アジア美術館招聘事業参加アーティスト]
開催日2017年7月16日(日)、17日(月祝)  10:00~14:00(連続講座、1日だけの参加は不可)
会場交流スタジオ
料金無料
主催福岡アジア美術館
問い合わせfaam@faam.ajibi.jp
資料募集チラシ
応募締切 締め切りました
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM