福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
創造のエコロジー展トークイベント
■開催日:13:00- / 15:00-
■会場:あじびホール
///////////////////////////////////////////////////////////
◆13:00-14:15
エクシード×藤岡定(anno lab)によるトーク
///////////////////////////////////////////////////////////

エクシード/XCEED:2008年に結成した「XEX GRP」から発展した制作集団で、2013年から「XCEED」を名乗る。香港を拠点に、7人のメンバーにより、アート&テクノロジーの領域で多彩な作品制作をおこなう。本展では、機械仕掛けでうごく3体のマシン《共振するオーラ》が展示される。これらはそれぞれが異なる速度で回転し、3種類のソルフェジオ周波数(194.18Hz、741Hz、852Hz)を発するという。
※XCEEDウェブサイト(英語)

藤岡定:プログラマ・アーティスト、anno lab(あのラボ)代表。anno labは、福岡を拠点に活動するクリエイティブ・ラボ。学術研究員、アニメーション作家、ゲーム開発者、広告代理店勤務の経歴をもつ九州大学出身の4人のクリエイターが集まり、2012年4月に設立。面白さや楽しさをはじめとした知的好奇心を出発点にして、日常の中に新しい体験や価値を生み出していくためのデザインをおこなっている。
※anno labウェブサイト


///////////////////////////////////////////////////////////
◆15:00-16:15
ペク・ジョンギによるトーク
///////////////////////////////////////////////////////////

ペク・ジョンギ/Beak Jungki:1981年生まれ、韓国、ソウル在住。信仰や東洋哲学、科学などに強い関心をもち、これまでに自然や社会の治癒、あるいは生態系の循環などを作品化してきた。本展では、韓国大邱(テグ)市の地下鉄放火事件に関連した新作《マテリア・メディカ(薬物学)―冷たい灰》を発表する。
※作家ウェブサイト(英語)
エクシード XCEEDエクシード XCEED
藤岡定(anno lab代表)藤岡定(anno lab代表)
ペク・ジョンギ Beak Jungkiペク・ジョンギ Beak Jungki
開催日13:00- / 15:00-
会場あじびホール
料金無料
主催福岡アジア美術館
その他///////////////////////////////////////////////////////////
創造のエコロジー展について
///////////////////////////////////////////////////////////

アート横断シリーズの5回目となる「創造のエコロジー」展では、これまで以上に「異なるジャンルと交錯することによって生まれた新しい美術のあり方」に注目し、幅広い領域を果敢に横断しようとするアーティストたちを紹介します。

彼等の創作活動は、農業や経済、デザイン、ファッション、建築、科学、工学、医療などにまでアートの領域を拡張し、知られざる行路をさぐるのが特徴的です。それらのプロセスは直線的に効率よく問題を解決するのではなく、制作するための環境やさまざまな協力者との関係性をじっくり築きながら進められ、ときには完成した作品以上に、プロセスや関係性自体が重要になることもあります。

今回は、来館者が気軽に利用できる彫刻ラウンジやカフェなどを会場に開催します。作品展示だけでなく、会期中のさまざまなイベントを通じて、新しい美術館体験を生みだします。

※2/18土オープニングイベント
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/event/detail/503
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM