福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
創造のエコロジー展オープニングイベント
■開催日:15:00- / 17:00-
■会場:彫刻ラウンジ
///////////////////////////////////////////////////////////
◆15:00-16:00
参加作家4組によるギャラリートーク 
///////////////////////////////////////////////////////////

ペク・ジョンギ[韓国]Beak Jungki [Korea]
ホァン・ボージィ[台湾]Huang Po-Chih [Taiwan]
モノサーカス[日本・シンガポール]
monocircus [Japan and Singapore]
エクシード[香港]XCEED [Hong Kong]


///////////////////////////////////////////////////////////
◆17:00-20:00
オープニング・イベント(無料)
ホァン・ボージィ《500本のレモンの木》、
Manoske(音楽)ほか
///////////////////////////////////////////////////////////

《500本のレモンの木》について
ホァン・ボージィによる2013年から続くプロジェクトで、本展ではレモン酒の製造工場をつくるために、500人から寄付を求める。古びた家を改造してできる工場が一体どういうものになるのか、今はまだわからない。しかし2年後には、その工場で製造されたアルコール56度のレモン酒が、寄付した500人の手元に届けられるという。それをアート作品として見て愛でるのか、気の合う仲間と一晩で空けるかは、その人次第。
モノサーカスモノサーカス
ホァン・ボージィ《500本のレモンの木》よりホァン・ボージィ《500本のレモンの木》より
Manoske(音楽)Manoske(音楽)
開催日15:00- / 17:00-
会場彫刻ラウンジ
料金無料
主催福岡アジア美術館
その他///////////////////////////////////////////////////////////
創造のエコロジー展について
///////////////////////////////////////////////////////////

アート横断シリーズの5回目となる「創造のエコロジー」展では、これまで以上に「異なるジャンルと交錯することによって生まれた新しい美術のあり方」に注目し、幅広い領域を果敢に横断しようとするアーティストたちを紹介します。

彼等の創作活動は、農業や経済、デザイン、ファッション、建築、科学、工学、医療などにまでアートの領域を拡張し、知られざる行路をさぐるのが特徴的です。それらのプロセスは直線的に効率よく問題を解決するのではなく、制作するための環境やさまざまな協力者との関係性をじっくり築きながら進められ、ときには完成した作品以上に、プロセスや関係性自体が重要になることもあります。

今回は、来館者が気軽に利用できる彫刻ラウンジやカフェなどを会場に開催します。作品展示だけでなく、会期中のさまざまなイベントを通じて、新しい美術館体験を生みだします。

※2/19日トークイベント
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/event/detail/504
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM