福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
第33回風景デザインサロン『デザイン・アプローチの可能性』-土木×建築×ランドスケープからの展望-
■開催日:2012年11月17日(土)19:00〜21:10(開場18:30)
■会場:あじびホール
人々を取り巻く社会や生活環境の多様化が進むなか、まちの風景を構成する街路や公園などの公共施設、個々の住宅やビルといった建築物単体の設計計画においても、様々なデザイン・アプローチの必要性が問われている。
本トーク・サロンでは、特別講師として建築家の藤村龍至氏を迎え、景観設計に携わる専門家,星野裕司,柴田久両氏との議論をもとに、都市設計や地域計画に際する「デザイン・アプローチ」の可能性について考えてみたい。
■プログラム
1.主旨説明
  柴田 久(福岡大学 工学部 社会デザイン工学科 准教授)
2.特別講演
  藤村龍至(建築家・東洋大学 理工学部 建築学科 専任講師)
3.パネルディスカッション
  藤村龍至(前揭)
  星野裕司(熊本大学大学院 自然科学研究科 准教授)
  司会:柴田 久(前揭) 
※申込み:下記HPをご覧ください
   風景デザイン研究会HP 

※詳しくはフライヤ-をご覧下さい。
第33回風景デザインサロンフライヤー
  
開催日2012年11月17日(土)19:00〜21:10(開場18:30)
会場あじびホール
料金社会人(風景デザイン研究会会員)500円、(非会員)1000円、  ※当日会員登録も可能 学生 (会員・非会員ともに)無料
主催風景デザイン研究会・福岡大学工学部景観まちづくり研究室
問い合わせ福岡大学工学部社会デザイン工学科景観まちづくり研究室 (092-871-6631内線6484/hisashi@fukuoka-u.ac.jp)
資料第33回風景デザインサロン資料
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM