福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
滞在作家によるトーク ~これまでの活動と福岡での予定~
■開催日:2015年9月19日(土) 14:00~16:00
■会場:交流ギャラリー
福岡アジア美術館では、平成27年度第Ⅱ期レジデンス・プログラムとして、二人の美術作家、ジュジュ・ユ(韓国)とチュンリン・ジョリーン・モク(香港)を、9月16日から11月24日まで招へいします。
滞在中は、作品制作のほか、ワークショップやトークなどの交流プログラムをおこないます。
今回のトークでは、二人の自己紹介を兼ねて、これまでの創作活動について、そしてこれから福岡でおこなう活動プランについてお話しします。ぜひご来場ください。
(事前申込み不要、英語逐次通訳)

※会場が交流ギャラリーに変更になりました。


【滞在作家】
◆ジュジュ・ユ JUJU U
1982年生まれ、ソウル(韓国)在住。
スーパーマーケットの市販品でミュージアムに展示されている芸術品・工芸品を制作するアーティスト。福岡ではお菓子のパッケージを使って着物や扇子を福岡の人々と制作します。子どもたちと扇子を制作するワークショップをおこないます。
(滞在期間:9月16日~11月24日)

◆チュンリン・ジョリーン・モク Chung Ling Jolene Mok
1984年生まれ、香港(中国)在住。
世界各地で、人々の日常を題材にした実験的なドキュメンタリーを制作する映像作家。福岡では、参加者が自宅を舞台にダンスを踊る実験的な映像作品を制作します。家族を撮影する写真やビデオ制作のワークショップをおこないます。
(滞在期間:9月16日~11月24日)
ジュジュ・ユによる写真作品ジュジュ・ユによる写真作品
チュンリン・ジョリーン・モクによる映像作品チュンリン・ジョリーン・モクによる映像作品
開催日2015年9月19日(土) 14:00~16:00
会場交流ギャラリー
料金無料
主催福岡アジア美術館
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM