福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
ウォールアートフェスティバル2012報告会vol.10
■開催日:2012年6月2日(土) 17:00〜19:00
■会場:その他
2012年2月18〜20日、インドのビハール州スジャータ村にある学校(ニランジャナスクール)を会場として、ウォールアートフェスティバル2012を開催。プロジェクトを通して子どもたちや地域の人々にアートの力を伝えることを目指したこの芸術祭は3回目で、日本から淺井裕介、遠藤一郎、インドからA.バラスブラマニアム、ラジェーシュ・チャイティ・バンガードの計4名の作家が参加した。
報告会では、参加作家の淺井裕介と運営メンバーのおおくにあきこ、浜尾和徳が、プロジェクトについて報告します。

――淺井裕介が語るインドでの制作秘話
インドの格差社会を背景に、アートと教育と国際支援を模索するプロジェクトの中で、淺井裕介がインドで3年間にわたって農村部の小さな学校の教室に描いた3つの泥絵。
現地の土を使って泥絵を描くということについて。
泥絵を消すということについて。
そして、泥絵を子どもたちの心に残す“物語のワークショップ”、“消すワークショップ”について。
福岡アジア美術館『泥絵:一本森』の前で、じっくりとアーティストトークを繰り広げます。

◆スピーカー
淺井裕介(画家)
おおくにあきこ(WAFディレクター)
浜尾和徳(WAFインドコーディネーター)

◆会場
FAAM CAFÉ(7階)
開催日2012年6月2日(土) 17:00〜19:00
会場その他
料金無料
主催ウォールアートフェスティバル
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM