福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
オープニングイベント(2014年9月7日)
■開催日:9月7日(日) □10時-11時30分 □14時-16時 □16時-17時
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC/アジアギャラリー/交流スタジオ/あじびホール
「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」の開幕を記念して、9月6日・7日の2日間にわたってイベントをおこないます。アーティストが自作を語るトークイベントの他、メヘリーン・ムルターザ(パキスタン)によるサウンド・パフォーマンス、プリラ・タニア(インドネシア)の作品の中でおこなわれる福岡の劇団やインドネシアグループによる公演など盛りだくさんです。また、特別部門「モンゴル画の新時代」のギャラリートークも実施しますので、ぜひご参加ください。

□各イベントの詳細
10時-11時30分 アーティストトーク
  内容:出品作家が展示作品を前に、自作に込めた思いやエピソードなどを語ります。
  話し手:ファンク(シンガポール)
       ミン・ティエン・ソン(ミャンマー)
       ルー・ヤン(中国)
  会場:7F展示場所 ※観覧券をご持参ください。

14時-16時 「AWAL(始まり)」 公演  
  内容:プリラ・タニアの作品の中で、劇団ティンカーベルがプチミュージカル「金子みすゞの
      世界」を、福岡在住のインドネシア留学生がケチャやアンクルンの演奏をおこないます。
      (2回公演、各50分)
      ・第1回: 14:00- 劇団ティンカーベル 14:30- インドネシア留学生
      ・第2回: 15:00- 劇団ティンカーベル 15:30- インドネシア留学生   
  会場:8Fあじびホール ※入場無料

16時-16時50分 アーティストトーク
  内容:出品作家が展示作品を前に、自作に込めた思いやエピソードなどを語ります。
  話し手:プリラ・タニア(インドネシア)
        チェン・イージエ(台湾)
  会場:7F展示場所 ※観覧券をご持参ください。
開催日9月7日(日) □10時-11時30分 □14時-16時 □16時-17時
会場企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC/アジアギャラリー/交流スタジオ/あじびホール
料金展示会内のイベントには観覧券が必要です。
主催アジア美術館主催
問い合わせ福岡アジア美術館 092-263-1100
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM