福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
あじび美術講座2014 ニ・クン(倪昆) トーク&上映会 重慶のビデオアート
■開催日:3月23日(日)14:00-16:00
■会場:あじびホール
リュウ・ウェイウェイ(劉偉偉)「三時間の失踪」(リュウ・ウェイウェイ(劉偉偉)「三時間の失踪」( 平成25年度文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業


 福岡アジア美術館では、本年度第3期のレジデンス事業に、中国・重慶より研究者のニ・クン氏を迎えています。ニ・クン(倪昆)氏は、重慶で運営するアートスペース「オルガンハウス」を中心に、キュレーターとして展覧会の企画を行なっています。
 ニ・クン氏と「オルガンハウス」は、2009年から2012年にかけて、ドイツ、インド、スイス、中国でビデオアート展「On the Other Side」を開催し、2000年以降の中国のビデオアートを紹介してきました。今回、その出品作品の中から重慶の作家による8作品を上映し、それぞれの作品についてニ・クン氏に解説していただく、トーク&上映会を開催いたします。
 作品の主題は、歴史、政治、都市化など多様で、重慶のビデオアートの状況を概観できる絶好の機会となるはずです。ぜひご来場ください。


 日時:3月23日(日)14:00-16:00
 会場:あじびホール[福岡アジア美術館8階]
 入場無料・逐次通訳(事前申込不要)


◎講師紹介
ニ・クン(倪昆)
 1972年生まれ、重慶在住。フリーランス・キュレーター、アーティストやキュレーターが運営するアート・スペース「オルガンハウス」のメンバーの1人でもある。福岡では、アジアにおけるアーティスト運営のアート・スペースを研究テーマにあじびの資料や福岡や北九州などのアート・スペースを訪れ、調査を行なう。(滞在期間:2月12日~3月25日)


◎上映作品
  1. 山羊(廖文超)「微笑を続ける」(6分30秒)
  2. タン・ルーション(唐炉生)/シュエ・ジンリャン(薛晋亮)
    「レーザー乱反射装置」(6分18秒)
  3. ホアン・リン(黄淋)「永久に私だなんて…」(7分13秒)
  4. ユウ・グオ(余果)「チープな売り絵ですら私の心を動かす」(4分43秒)
  5. ドン・シュン(董勳)「移動する街灯」(2分30秒,重慶)
  6. ワン・シーユエン(王仕元)(我和小白)「作品1#」(8分22秒)
  7. リュウ・ウェイウェイ(劉偉偉)「三時間の失踪」(10分01秒)
  8. パン・シュアン(龐璿)「花園」(6分10秒)

◎参考上映
「On the Other Side」展の出品作品から、上記8作品に、重慶以外の地域で制作された6作品を加えた、計14作品を、彫刻ラウンジにて上映いたします。
   ◇日時:3月23日(日)~25日(火) 10:00~20:00 
   ◇場所:彫刻ラウンジ(7階) 
   *入場無料

パン・シュアン(龐璿)「花園」パン・シュアン(龐璿)「花園」
タン・ルーション(唐炉生)/シュエ・ジンリャン(薛晋亮)「レーザー乱反射装置」タン・ルーション(唐炉生)/シュエ・ジンリャン(薛晋亮)「レーザー乱反射装置」
講師 ニ・クン(倪昆)ニ・クン(倪昆)
開催日3月23日(日)14:00-16:00
会場あじびホール
料金無料
主催福岡アジア美術館
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM